久留米絣 西暦2022年 絣服博覧会 (新作展示会)

西暦2022年 絣服博覧会 (新作展示会)


[福岡会場] 2/14 ( mon ) – 20( sun ) 10:00 - 18:00

Giemon Live Factory浄水店

福岡市中央区浄水通5-3 浄水通りテラス2F

TEL 092-791-3609

 

[東京会場] 3/15 ( tue ) – 17( thu ) 10:00 – 18:00

※15日のみ12:00 – 18:00

自由学園 明日館

東京都豊島区西池袋2丁目31-3

 

 

2022SSテーマ「瑠璃」

 

伝統工芸久留米絣をファッションとして提案すること。

 

 

良い洋服には、その背景に必ず良いモノ作りがあって

柔らかく、ずっと大切に着続けられるようにする

素晴らしい技術があること。


 

「つくる責任、つかう責任。」



久留米絣が持つ美しさは人工的な「青さ」とは違い、

深みと趣のある唯一無二の「藍さ」であり、

その世界観を洋服という形で伝えたい。




自由学園というフィルターを通して、

地球の藍く美しい姿をのぞかせることで

久留米絣の持つ「藍」の素晴らしさ、美しさ、

感性を刺激するそんな場を提供したい、と思っています。


 

福岡会場では

2022SS新作商品の受注販売

2021AW商品のご紹介を

 

さらに東京会場では、出展企業様として

きものモダン様

二天一流総本舗様

上記2社にご協力いただきます。

 

きものモダン様(https://www.kimonomodern.com/

「着物が再び、普段着になるように」

これからの着物を表現する。

昨年3月に行われた、Kasuri l‘espoir 自由学園展示会でもお取組みいただき

K、Giemonラインと同じ反物を用いて表現した

「ワンピース、ときどき着物」は、

洋服のために作った絣を、もう一度着物に取り入れるという取り組みでした。

洋から和へ。

 

二天一流総本舗様(https://2ten1ryu.com/

医療大国ドイツにて、医学的アプローチから

靴の製作を学んだマイスターによる、革製品を取り扱われるお取引先様です。

200型以上もの木型を所有されていて、

ほぼオーダーのようなサービスでお客様一人一人にあった

靴の提案をされていらっしゃいます。


 

三社の取り組みと

共通する技術・背景への想いが

Kasuri l‘espoirⅡとして形になります。


100年後の未来へ向けて、

できることから。


「ただただ藍く美しい

瑠璃色の地球であってほしい

そう希望します」